Latest Photos

プクルについて

pukurはベンガル語で ”池”。魚が大好物のベンガル人は池で魚を飼ったり、 沐浴したりしています。人と動物とが共に働く田園風景の広がるベンガルの村で、手紡手織の ”モスリン”は織られています。機織職人の家族は、朝起きて甘いチャイを飲みながらすぐに仕 事を始めます。娘さんは糸巻き、息子さんは筬通し、お父さんは糊付け。。。と 家族で分担しながら一枚の布を仕上げます。

”外服薬”というように、肌に直接触れるものは薬にもなります。インドの草木と日本の草木で染めた、 肌にやさしい、心地良い下着作りをしていきたいと思っています。


モスリンを織る仕事が次世代に継ぐ仕事でありますように。
モスリンに出会った人がやわらかな気持ちになるものでありますように。

モスリンに愛と尊敬を込めて      pukur